写真

終身雇用コース行くつもりの6割が転職サイト登録(写真はイメージ)

雇用慣行の変化が進むなか、若手社員の約半数が転職を検討・活動中で、定年まで勤めるつもりの社員でも6割が転職サイトに登録していると答えていることが、企業の経営革新のための調査・研究などを行っている日本能率協会の「入社半年・2年目若手社員意識調査」でわかった。 全国の入社半年・2年目を迎えた若手社員400人を対象に、職場や仕事内容に対する考え、満足度を探る意識調査を実施。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング