写真

「オワハラ」は企業側の強硬手段(写真はイメージ)

「オワハラ」という言葉をご存じだろうか。就職活動中の学生が、企業から内定や内々定を出す代わりに、就職を終わるように求められるハラスメントのことだ。2019年10月末、内閣府と文部科学省が相次いで2019年度中に就職活動をした大学生と大学院生の実態調査を発表したが、依然として1割以上の学生が「オワハラ」の被害を受けていることがわかった。 相談の8割が「内々定の段階で内定承諾書を求められる」 内閣府の調査は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング