【独自】エアガン、死亡の1歳児に数日間射撃か…全身に1週間から数日前の傷痕

読売新聞 / 2019年11月9日 7時25分

福岡県田川市で昨年11月に三男(当時1歳)をエアガンで撃ってけがをさせたとして両親が傷害容疑で逮捕された事件で、三男の傷痕の状態から、数日間にわたって撃たれたとみられることが捜査関係者への取材でわかった。4歳の長男は、県警や児童相談所などに「パパが撃った」と話していることも判明した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング