「相撲を取るのが難しい」復活の宇良が序二段で2連勝

スポーツ報知 / 2019年11月12日 10時45分

◆大相撲九州場所3日目(12日、福岡国際センター)右膝の2度の手術を受けて長期離脱し、復活の階段を登り始めた“平成の業師”西序二段106枚目・宇良(27)=木瀬=が東8枚目・北島(19)=朝日山=を突き落として2連勝を飾った。立ち会いは頭で当たってすぐに左に動き、一瞬で勝負を決めた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング