米政権中枢2人の「反乱」暴露…前国連大使「米を救うためと誘われた」

読売新聞 / 2019年11月13日 18時0分

【ニューヨーク=橋本潤也】米国のヘイリー前国連大使は12日発売された回顧録で、大使在任中に、当時トランプ政権幹部だったティラーソン国務長官とケリー大統領首席補佐官から「米国を救うため助けてほしい」と打ち明けられ、トランプ大統領に抵抗する仲間に加わるよう誘われたと暴露した。ヘイリー氏は申し出を断ったと明かし、「トランプ氏を選挙で選んだ米国民への裏切りだ」として、2人の行為を非難した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング