ファミマも時短営業を容認へ…23時から7時の間で休業調整

読売新聞 / 2019年11月13日 22時47分

コンビニエンスストア大手のファミリーマートが、加盟店の希望があれば、営業時間を短縮する時短営業を原則容認することがわかった。2020年3月にも契約を改定し、約1万6500あるすべての店舗が選択できるようになる。 時短営業を希望する加盟店がチェーン本部と事前に協議したうえで決定する。休業時間は午後11時から午前7時までの間で調整する。深夜の休業は毎日か、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング