【神戸】元スペイン代表ビジャ、今季限りでの現役引退を表明

スポーツ報知 / 2019年11月13日 14時6分

神戸の元スペイン代表FWダビド・ビジャ(37)が13日、神戸市内のホテルで、今季限りでの現役引退を表明した。2010年南アフリカW杯の得点王にも輝いた世界的ストライカーが、神戸で過ごした1年間を最後に、約20年間にわたってゴールを奪い続けた現役生活に別れを告げる。ビジャは昨年12月、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング