冬のボーナス、過去最高に…平均96万4543円

読売新聞 / 2019年11月14日 15時44分

経団連は14日、大手企業の年末のボーナス(賞与・一時金)妥結額の第1回集計を発表した。平均は前年冬から1・49%増の96万4543円で、第1回集計としては2年連続で過去最高を更新した。 90万円を超えたのは、5年連続。今回は12業種の82社が回答した。最終集計は、12月下旬に公表される予定。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング