15年ラグビーW杯代表ロックの真壁が現役引退

スポーツ報知 / 2019年11月14日 13時52分

2015年ラグビーW杯イングランド大会で、日本代表の歴史的3勝に貢献した代表通算キャップ37のロック、真壁伸弥(32)が14日、所属チームのサントリーを通じて現役引退を発表した。中大卒業後の2009年にサントリーに入社。10年にトップリーグ準優勝、日本選手権優勝。16年度まで4季、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング