7割冠水のベネチア、非常事態宣言…対策予算否決直後に被害

読売新聞 / 2019年11月16日 19時33分

【ローマ=笹子美奈子】イタリア北部の「水の都」ベネチアが記録的な高潮に見舞われ、イタリア政府は14日、非常事態宣言を出した。現地メディアによると、15日現在、市の約7割が冠水しており、水位は深いところで154センチ。12日に187センチに達した後、水が引けない状態が続いている。 高潮は地球温暖化が関係しているとみられるが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング