サウジアラムコ、2・8兆円調達へ…企業価値180兆円で世界最大

読売新聞 / 2019年11月17日 22時57分

【ロンドン=池田晋一】サウジアラビア国営で世界最大の石油会社サウジアラムコは17日、12月にサウジの証券取引所(タダウル)で計画している株式上場で、1・5%の株式を売り出すと発表した。1株当たりの想定価格は30~32リヤル(約8~8・5ドル)とし、約255億ドル(約2・8兆円)の資金調達を見込む。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング