イタリアのベネチアが記録的な高潮に襲われ、「水の都」どころか、「水没の都」になっている。17日(2019年11月)も満潮が近づくとみるみる海面が上がってきて、水深150センチにもなった。山上陽リポーターが長靴姿で「膝まで浸かるまで上がって来ました。サンマルコ広場は一面水浸しです」と伝えた。 「ベネチアマラソン」では水しぶきを上げながら走る選手も ベネチア市はサンマルコ広場の入り口を閉鎖し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング