一晩で街路樹11本、根元からばっさり…切断後その場に放置

読売新聞 / 2019年11月19日 14時47分

山形県鶴岡市藤島の県道沿いで、街路樹11本が切り倒されていたことが18日までに分かった。道路を管理する県は近く、鶴岡署に被害届を出す。 現場は、鶴岡市藤島庁舎や商店などの並ぶ藤島地域の中心街。道路両側の300メートル以上にわたって高さ2~3メートルのナナカマド11本が植えられていたが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング