井上尚弥が米専門サイトの「最強ランク」で1位 カネロ、ロマチェンコ抑え

スポーツ報知 / 2019年11月19日 12時51分

米ボクシング専門メディア「ボクシング・シーン」は日本時間19日、独自に選定するランキング「パウンド・フォー・パウンド(PFP=全階級を通じての最強選手)上位10人を発表し、ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級で優勝したWBAスーパー&IBF世界同級王者・井上尚弥(26)=大橋=を1位に上げた。2位は2日にWBO世界ライトヘビー級王座を奪取し、世界4階級制覇を果たしたサウル“カネロ”アルバレス(メキシコ)、3位は世界3階級制覇でWBA、WBO世界ライト級王者のワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング