ファーウェイ禁輸、一部緩和…米企業から輸出申請300件

読売新聞 / 2019年11月21日 10時24分

【ワシントン=山内竜介】米メディアは20日、米商務省が中国通信機器大手「華為技術」(ファーウェイ)に対する輸出規制を一部緩和したと報じた。安全保障上の問題がない取引と判断した場合、米企業からの輸出を認める。 ファーウェイへの禁輸措置を巡っては、米商務省が5月、同社や関連会社を安全保障上の懸念がある輸出規制リストに追加し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング