ジャンボ尾崎、電撃引退も 腰痛棄権の72歳 来季3試合出場予定も「電撃発表で“終わり”あり得る」

スポーツ報知 / 2019年11月22日 8時0分

◆男子プロゴルフツアーダンロップ・フェニックス第1日21日、宮崎・フェニックスCC=7027ヤード、パー71ツアー歴代最多94勝の尾崎将司(72)=I・S・T=が10番から出て、12ホール目の3番終了後に「腰痛のため」棄権した。プロ50年目の今季は、出場7戦で棄権が5。永久シード保持者は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング