【阪神】ドラ2井上、下校中に駅でぶつかられ右足首重度の捻挫 松葉づえ生活に

スポーツ報知 / 2019年11月22日 8時0分

阪神のドラフト2位・井上広大外野手(18)=履正社=が19日、下校中に他の乗客と接触し、右足首に重度の捻挫を負っていたことが21日、明らかになった。報告を受けた球団広報は「軽くはなさそうです」と説明した。虎の未来を担うスラッガーをまさかのアクシデントが襲った。井上は19日の下校中、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング