日本有数の温泉地、群馬県草津町がセクハラ騒動で揺れている。町長からセクハラ被害を受けたと告発していた女性町議が2日(2019年12月)の町議会で町長の不信任決議案を提出したが否決。逆に懲罰動議にかけられ「町議会の運営及び秩序維持、議員としての品位を著しく汚した」として除名され、失職した。ことの発端は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング