中村さん狙い撃ちか、支援移動中の車両急停止させる

読売新聞 / 2019年12月6日 7時19分

【テヘラン=水野翔太】アフガニスタン東部ジャララバードで、民間活動団体(NGO)「ペシャワール会」現地代表の医師、中村哲さん(73)が殺害された事件は5日、武装集団による計画的な犯行だったとの見方が強まってきた。中村さんの遺族らは同日、首都カブールに向けて出発。突然の死を悼む声は国内外で広がっている。 地元ナンガルハル州警察の報道官によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング