給食のカレー、児童が盛り付けたら…缶の底にナット発見

読売新聞 / 2019年12月7日 15時2分

山形県鶴岡市学校給食センター(鶴岡市白山)は5日、市内の小学校で学校給食のカレーに調理器具の部品のナット1個が混入していたと発表した。ナットは、児童が食べる前に回収された。 発表によると、3日午後0時半頃、クラスでポークカレーを盛り付けていた児童が、カレーの入った缶の底に六角形のナット(直径17ミリ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング