赤信号で横断歩道渡った高校生、職務質問で大麻所持が判明

読売新聞 / 2019年12月6日 12時59分

長崎県警佐世保署などは6日、同県佐世保市の男子高校生(19)を大麻取締法違反(所持)容疑で11月に現行犯逮捕したと発表した。「自分で使用するために持っていた」と容疑を認めているという。 発表では、生徒は11月16日午後3時45分頃、同市湊町の路上で、乾燥大麻約1・1グラムを所持した疑い。赤信号で横断歩道を渡っていたところを自動車警ら隊員が職務質問し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング