関東の平野部、7日土曜の朝から積雪のおそれ

読売新聞 / 2019年12月6日 13時59分

伊豆諸島付近で発生した低気圧が関東の東に進む影響で、関東甲信地方では、7日朝から夕方にかけ雨や雪となる見通し。 気象庁によると、箱根から多摩、秩父地方にかけてと、関東地方の北部山沿いでは積雪が予想される。予想より降水量が多くなり、気温が低くなった場合には、関東地方の平野部でも積雪のおそれがある。7日正午までの関東甲信地方の24時間降雪量は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング