八代弁護士、6人殺害のペルー人被告の死刑破棄に「こんなバカげた判決があっていいのか…」

スポーツ報知 / 2019年12月6日 11時7分

6日放送のTBS系「ひるおび!」(月~金曜・前10時25分)では、派遣型マッサージ店の女性従業員に乱暴したとして強制性交の罪に問われた元俳優・埼玉県熊谷市で2015年、女児2人を含む6人が殺害された事件で、強盗殺人などの罪に問われたペルー国籍ナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン被告(34)の東京高裁での控訴審判決で大熊一之裁判長は一審さいたま地裁の裁判員裁判の死刑判決を破棄、無期懲役を言い渡したことを報じた。高裁は犯行時の被告について、心神耗弱状態だったと判断した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング