国母被告の共犯者、初公判で明かす…「大麻を半分あげる、と言われた」 一時は虚偽の供述でかばおうとしたことも

スポーツ報知 / 2019年12月6日 15時52分

米国から大麻を密輸したとして大麻取締法違反と関税法違反の罪で起訴された元五輪代表のプロスノーボーダー・国母和宏被告(31)=北海道千歳市=の共犯者で、両罪に問われた元スノーボーダーの戸田聖輝被告(30)の初公判が6日、東京地裁(野澤晃一裁判官)で開かれた。即日結審し、懲役3年が求刑された。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング