沢尻エリカ被告保釈 コメント発表「心の底から後悔」…エイベックスは契約続行 

スポーツ報知 / 2019年12月7日 8時0分

女優の沢尻エリカ容疑者(33)が6日、合成麻薬MDMAなどを所持したとして麻薬取締法違反の罪で東京地検に起訴された。即日に保釈保証金500万円を現金納付。先月16日の逮捕から20日ぶりに釈放された。報道陣の前に姿を見せることはなく、保釈後に直筆署名入り文書で、謝罪の言葉とともに「多くの方々を裏切ってしまったことを心の底から後悔しております」と、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング