埼玉県熊谷市で2015年に6人を殺害し、強盗殺人罪などに問われたペルー国籍のナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン被告(34)に対し、東京高裁はきのう5日(2019年12月)、一審の死刑判決を破棄し、無期懲役を言い渡した。妻と娘2人を殺害された加藤さん(46)は判決後、「裁判ってなんだろう、法律ってなんだろうと、頭の中がぐるぐる回っています」「きつい言葉ですが、今回の裁判官には、本当に怒りと憎しみ(しかない)。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング