父親に「積年の恨み」…トイレから出てくるところ狙い、包丁で刺す

読売新聞 / 2019年12月7日 10時50分

神奈川県横須賀市太田和のマンションの一室で先月7日、住民の無職清沢邦彦さん(当時61歳)の遺体が見つかった事件で、県警は6日、死体遺棄容疑で逮捕していた三男の無職、真彦容疑者(24)を殺人容疑で再逮捕した。 県警捜査1課によると、真彦容疑者は10月中旬、自宅で同居していた邦彦さんの上半身を後ろから包丁で刺すなどして殺害した疑い。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング