タカタ製エアバッグが異常破裂か、豪州で死亡事故…搭載7社に調査指示

読売新聞 / 2019年12月7日 18時57分

タカタ製エアバッグの異常破裂が原因とみられる死亡事故が豪州で発生したとして、国土交通省は6日、同型のエアバッグを搭載した車を製造する国内の7社に調査などを指示した。7社はスズキ、トヨタ自動車、ビー・エム・ダブリュー、ホンダ、マツダ、三菱自動車、三菱ふそうトラック・バス。 国交省によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング