コストルナヤが世界最高85・45点で首位発進「ベストの演技が出来た」

スポーツ報知 / 2019年12月7日 5時56分

◆フィギュアスケートGPファイナル第2日(6日、イタリア・トリノ)女子ショートプログラム(SP)はシニア1年目のアリョーナ・コストルナヤ(16)=ロシア=が3回転半ジャンプ(トリプルアクセル)を決め、自身の世界最高得点を0・41点更新する85・45点で首位発進した。「ベストの演技ができてうれしい。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング