写真

資生堂の新「那須工場」(プレスリリースより)

化粧品大手の資生堂は栃木県大田原市に化粧水や美容液などのスキンケア商品を製造する新工場を建設し、2019年12月末までに本格稼働する。同社の国内工場の新設は実に36年ぶり。アジアでの人件費の上昇や「メードインジャパン」人気の高まりが背景にあり、同業大手のコーセーも2021年度に山梨県南アルプス市に国内工場としては42年ぶりに新工場を建設する計画だ。生産拠点を国内に移す「国内回帰」の動きは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング