写真

「韓国の玄関口」ともいわれる釜山で、2019年10月は日本人観光客が3割近くも減少した

元徴用工をめぐる訴訟などの影響で韓国から日本への観光客が激減する一方で、韓国を訪問する日本人観光客は増え続けてきた。だが、2019年10月には減少に転じ、特に「韓国の玄関口」ともいわれる釜山では3割近くも減少した。日本政府による半導体材料の輸出規制強化や「ホワイト国」指定解除に向けた動きが表面化し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング