露「10日以内に対応決める」…WADA決定に不服申し立てか

読売新聞 / 2019年12月9日 21時37分

【モスクワ=工藤武人】ロシア反ドーピング機関(RUSADA)の幹部は9日、インターファクス通信に対し、世界反ドーピング機関(WADA)の決定について「10日以内に対応を決める」と述べた。RUSADAの会合を開き、スポーツ仲裁裁判所(CAS)に不服を申し立てるかどうか判断するという。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング