ナガマツ、ワールドツアーファイナル初Vへ「日本同士で決勝を」

スポーツ報知 / 2019年12月9日 12時6分

バドミントンのツアー年間成績上位と世界選手権王者によるワールドツアーファイナル(11日開幕、中国・広州)に参戦する日本代表が9日、羽田空港から出発。18、19年世界選手権2連覇の永原和可那(23)、松本麻佑(24)組=ともに北都銀行=は初優勝を狙う。今年を締めくくる大一番に、松本は「しっかり優勝目指して頑張っていきたい」。永原は「日本からは2つしか出られない。日本同士で決勝をできるように頑張りたい」と、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング