大谷、来季は「登板日も打席」検討…エンゼルス新監督「やらない理由ない」

読売新聞 / 2019年12月10日 11時21分

【サンディエゴ(米カリフォルニア州)=福井浩介】米大リーグ、エンゼルスのマドン新監督は9日、来季2年ぶりに投打の「二刀流」に取り組む大谷について、登板日も指名打者を解除して打席に立たせる起用を検討していることを明らかにした。サンディエゴで行われているウィンターミーティングで取材に応じた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング