バスケの仏選手、中国国歌演奏中にうつむき罰金

読売新聞 / 2019年12月10日 17時29分

【北京=中川孝之】中国のプロバスケットボール協会(CBA)で活躍するフランス人選手が今月、試合前の中国国歌の演奏中に敬意を表さなかったとして、協会から罰金1万元(約15万円)の処分を受けた。国歌尊重を法律で義務づける 習近平 ( シージンピン ) 政権の方針を受けた措置とみられるが、ネット上では「外国人には厳しすぎる」と疑問視する声も上がる。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング