写真

米国とトランプ大統領と北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長。お互いが直接罵倒しあう可能性はあるのか(写真は労働新聞ウェブサイトから)

非核化をめぐる米朝の協議が難航するなか、両国間の舌戦もエスカレートしている。トランプ大統領が、かつて金正恩・朝鮮労働党委員長(国務委員長)に向けた「ロケットマン」の蔑称を復活させたと思えば、北朝鮮は声明で「トランプ」と呼び捨てにした。ただ、現時点では正恩氏が自分の言葉でトランプ氏を非難したわけではない。北朝鮮としては、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング