ナガマツ、鬼門に屈す…韓国ペアに敗れて1勝1敗 決勝Tには第3戦白星が必須

スポーツ報知 / 2019年12月12日 15時1分

◆バドミントンワールドツアーファイナル第2日(12日、中国・広州)1次リーグ第2戦が行われ、女子ダブルスで世界ランク3位の永原和可那、松本麻佑(北都銀行)組は、同5位の李紹希、申昇サン(韓国)組に1―2で敗れ、1勝1敗となった。第1ゲームは終始優勢に進め、21―13で先取。第2ゲームも中盤までは順調に得点を重ねたが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング