錦野旦、「たった1人のアニキ」と慕う梅宮さんの死去にむせび泣き

スポーツ報知 / 2019年12月12日 19時7分

タレントの錦野旦(70)が12日、都内で慢性腎不全のために亡くなった俳優の梅宮辰夫さんの遺体と対面し、大粒の涙を流した。スター錦野が唯一無二のアニキとの別れにむせび泣いた。この日夕方、梅宮さんと無言の対面を果たした。クラウディア夫人や関係者と話し、約20分間滞在。帰路につく前に報道陣の取材に応じ「芸能界でたった1人のアニキ。逝っちゃったことが…すみません」と声を出して号泣した。遺体と対面した際、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング