ボーイング元従業員が証言 米議会

時事通信 / 2019年12月12日 10時57分

米議会公聴会に出席したボーイング元従業員のエドワード・ピアソン氏。2件の墜落事故を起こした新型旅客機「737MAX」の工場について、「混乱した状態」だったと振り返った=11日、ワシントン

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング