最高裁など裁判所41庁、情報流出業者と契約

読売新聞 / 2019年12月13日 7時25分

神奈川県の行政文書の流出事件に絡み、最高裁は12日、流出元のハードディスク処理業者「ブロードリンク」(東京)側との契約が、記録が残る2014年4月以降、最高裁を含む全国の裁判所41庁で計59件あったことを明らかにした。現時点で情報流出は確認されていない。 契約内容は裁判所のコンピューター機器の買い取りなど。58件は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング