水谷隼、五輪代表選考レースを終え「卓球をしている時が何よりもつらかった」

スポーツ報知 / 2019年12月13日 16時29分

卓球男子の水谷隼(30)=木下グループ=が13日、シングルスでの4大会連続の五輪出場を逃した。中国・鄭州で行われているワールドツアー・グランドファイナル1回戦で、世界ランク6位のカルデラノ(ブラジル)に1―4で敗戦。代表選考に関わるポイントが9045ポイントで確定し、2番手の丹羽孝希(25)=スヴェンソン=に375ポイント届かなかった。丹羽は3大会連続の五輪出場が確実となった。水谷が今大会で逆転するには4強入りが必要だった。1年間の長い代表選考レースを戦い終え、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング