ナガマツ、宿敵の韓国勢を下し4強進出「気持ちで絶対引かないように」 攻めきってストレート撃破

スポーツ報知 / 2019年12月13日 22時6分

◆バドミントンワールドツアーファイナル第3日(13日、中国・広州)1次リーグ最終戦が行われ、女子ダブルスで19年世界選手権女王の永原和可那、松本麻佑(北都銀行)組は、金昭映、孔熈容(韓国)をストレートで下し、2勝1敗で準決勝進出を決めた。「気持ちで引くと一気にくるので、絶対引かないように」と永原。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング