北島三郎、足指7本骨折していた「一日も早くステージに立てるように」

スポーツ報知 / 2019年12月14日 8時0分

歌手の北島三郎(83)が足の指を7本骨折し、全治2か月の重傷を負ったことが分かった。事務所関係者によると、11月20日に東京・八王子市の自宅で転倒。左足の指5本と右足の2本を骨折したという。北島は12日に都内で、31日放送のテレビ東京系「年忘れにっぽんの歌」(後4時)の収録に参加。当初は歌う予定だったが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング