写真

自著を持ち撮影に応じる大橋秀行会長

ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級王者となった井上尚弥が所属する大橋ボクシングジムの大橋秀行会長が2019年12月13日、東京都内で開いた自著出版イベントで報道陣の取材に応じ、IBFから井上尚弥に対し、同級1位マイケル・ダスマリナスとの指名試合の通達が「正式に来た」と明かした。 世界4団体のうちWBAとIBF王者の井上陣営は、次の挑戦としてWBO王者のジョンリル・カシメロとの統一戦を希望してきた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング