44歳の長男を殺したとして殺人罪に問われている元農林水産事務次官の熊沢英昭被告(76)の裁判で、きのう12日(2019年12月)に被告人質問がおこなわれ、熊沢は殺害に至る経緯を言葉に詰まりながら述べた。熊沢は月2回、無職だった長男宅に薬を届け、食費を払っていた。アニメ制作の学校を卒業した長男にコミックマーケットへの出品をすすめ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング