露、米のミサイル実験非難「深刻事態引き起こす」

読売新聞 / 2019年12月14日 18時56分

【モスクワ=田村雄】タス通信によると、ロシアのペスコフ大統領報道官は13日、8月に失効した米露間の中距離核戦力(INF)全廃条約が禁じたミサイルの発射実験を米国が実施したことを非難し、「条約の崩壊は米国の意思によるものだということを雄弁に物語る」と述べた。 米国に資金力で劣るロシアとしては、中距離ミサイルをめぐる軍拡競争は回避したい意向とみられる。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング