チリ空軍輸送機、38人乗せ墜落か…海上に機体一部

読売新聞 / 2019年12月14日 20時0分

【リオデジャネイロ=田口直樹】南米チリの空軍幹部は、今月9日に兵士ら38人を乗せたC130輸送機が消息を絶ち、海上で捜索した結果、搭乗者とみられる遺体や、機体の一部が見つかったと明らかにした。墜落したとみられる。輸送機はチリ南部プンタアレナスから南極の基地に向かう途中だった。離陸地点から約700キロ・メートル離れたドレーク海峡付近で連絡が取れなくなったという。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング