カーニバルに「反ユダヤ主義」、ユネスコ無形文化遺産から抹消

読売新聞 / 2019年12月14日 21時35分

【ロンドン=作田総輝】国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)は13日、無形文化遺産に指定していたベルギー北部アールストのカーニバルについて、差別的な表現があるとして、登録の抹消を決めた。 AFP通信によると、無形文化遺産の登録抹消は初めて。コロンビアの首都ボゴタで開催されたユネスコ政府間委員会は「人種差別や反ユダヤ主義の表現が繰り返された」と抹消の理由を説明した。 アールストのカーニバルは中世から続く伝統的な祭りで、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング