未明に「知人同士がけんか」、男性が胸刺され死亡…殺人事件で捜査

読売新聞 / 2019年12月15日 11時38分

15日午前1時半頃、青森県八戸市六日町の飲食店の従業員から、「知人同士がけんかをして男性がけがをしている」と、119番があった。 八戸署員らが飲食店に駆けつけたところ、同市長苗代、板金工小清水源さん(25)が胸を刺されて倒れていた。小清水さんは市内の病院に搬送されたが、約1時間後に死亡が確認された。 現場はJR本八戸駅から南に約1キロの繁華街。八戸署が殺人事件として捜査している。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング