「悪口・からかい」訴えた文章、担任がほかの児童の作文と一緒に貼り出す

読売新聞 / 2019年12月16日 7時13分

栃木県日光市の市立小学校で昨年7月、当時6年生の男児がいじめ被害を訴えた文章を、担任の男性教諭(42)が教室内に掲示していたことがわかった。保護者からの相談を受けて、市教育委員会は今年3月、対応が不適切だったとして男性教諭と校長を口頭で厳重注意とした。 市教委によると、教諭はいじめに関する新聞記事をクラス全員に読ませて、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング